++ カメラをもって かぞくと一緒に アウト(?)ドア ++

yuharu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 22日

ムスメの感性

ムスコが、チャレンジ1年生の国語問題を、パソコンで解いていた。

【問題】
△には同じ文字が入ります。

△ぬき
こ△つ
△いこ
(答え:た)

横でじっと見ていたムスメ、

「こいつ」。

と、ぼそっとな。

居ぬき(注:家具や設備などをつけたままの状態での売買や賃貸借)
こいつ
いい子

たしかに、「い」でも意味は通じる…(゜o゜)
大人の世界だが…
この場合、○になるのか、とても気になるのであった。

d0161597_22572624.jpg
[PR]

# by risakan | 2010-05-22 22:58 | こども
2010年 05月 21日

独レン

ムスコが運動会のリレーの選手になりました。
クラスで5人くらい選ばれるのかと思っていたら、1人だそうで、
ムスコそんなに速かったっけ??? と、母びっくりです。

運動会に向けて、毎日休み時間に上級生と一緒に
リレーの練習をするんだそうで、けっこうハードスケジュール。
ちゃんと練習できたのか聞くと、

1日目 「練習したよ!」
2日目 「おれがいけなかったんだ。練習の場所わかんなくて」
3日目 「やっぱり、どこでやるのかわかんない」

えっ? 1日目に練習したんじゃないのか。
なぜ2日、3日目にわからなくなるのか??

母 「じゃあ、1日目はなんでわかったの?」
ムスコ 「え? 1人で走った」

とのことで、独レンしたようです(笑)

ガンバレ、ムスコ。
[PR]

# by risakan | 2010-05-21 09:02 | こども
2010年 05月 17日

娘っこのひらがな

娘がひらがなを覚え始めました。
一人目のときは「あいうえお」を覚えたといっては他の子とちょっと違うと思い、
足し算ができたといっては、天才かも、とバカ親ぶり大発揮でしたが、
二人目ともなると放置です。

そんな娘っこ、気がつけばひらがなを書いている。
d0161597_13202917.jpg














もうすぐパパの誕生日だと、メッセージを書いていました。

「おたんじょうび、おめ」

まできたところで、何書いてたんだっけ? となり、
また「おたんじょうび」の振り出しに戻ってしまったようです。

そして、またメモが見つかりました。
d0161597_13221965.jpg















な、なぜ、どうして、これを書こうと思ったの??
かあさんのほうが、びくりです(爆)
[PR]

# by risakan | 2010-05-17 13:24 | こども
2010年 05月 16日

久々にちゃんと料理した土日

久々に仕事をしなくていい週末。こういうときに遊びの予定があればいいのに、
何もなくて暇なので、滅多にしない新しい料理にチャレンジしてみた。
「グリド甲州」を5本も大人買いしたので、白ワインに合うレシピをひとつ。
たこのカルパッチョはよく作るメニューで、簡単なのに手間暇かけたように見える。
辛さがたまらず、酒好き&辛いモノ好きの方にはおすすめです。

①茹でダコをスライスしてお皿に並べる。
②にんにくのみじん切り、青とうがらしの輪切りを多めのオリーブ油で香りを出すように炒める。
③トマトの角切りを②に入れて、さっと炒めて①にかける。

と、これだけ。にんにくを焦がさないようゆっくり炒めることと、
トマトに火を入れすぎないのがコツ。
新しく作ってみたのは、タラとじゃがいもの揚げ物。

①じゃがいもを茹で、タラの切り身もついでに茹でる。
②じゃがいもとタラをマッシャーでつぶし、塩コショウで味を調え、ニンニクのみじん切りを加える。
 お好みでパセリも。
③②をだんご状に丸めて小麦粉をまぶし、170度の油で揚げる。

これ、かなりおいしかったのでおすすめです!

昼は、夫の得意料理、タイカレー。ココナッツミルクをふんだんに使った
白いタイカレーは、店で食べるより美味しいです。
毎度分量が変わるので、まったく同じ味は再現できません。

エンゲル係数も、下腹も成長中。

d0161597_1614885.jpg
d0161597_1622477.jpgd0161597_1624331.jpg
[PR]

# by risakan | 2010-05-16 16:05 | ごはん
2010年 05月 13日

子どもの熱は、働く母の気合にリンクする件。

息子が、今朝から39度近い熱を出して寝込んでいます。
これで皆勤賞の望みは早くも敗れた…
自分が子どものころ熱を出して休んでばかりいたので
(体温計をあんかで温めたりして偽装もしました)
皆勤賞という響きに憧れていたのですが。

よく言われることですが、男の子って本当に体が弱いです。
2歳までの冬は、風邪をひいていない日のほうが少なかったと思います。
ベビーシッターさんにお願いしながら、なんとか仕事をつないできました。
でも、5歳あたりから保育園でもらう菌にはすべて免疫がついたようで、
ほとんど熱を出すこともなくなりました。
それでも、年に3回くらいは、1日で下がる疲れ熱などを出します。

不思議なことに、子どもの熱の出し方って、母の気合とリンクするものなんですね。
一昨年、水疱瘡にかかったのは、仕事おさめの12月26日。
しかも、温泉旅行から帰ってきた途端にブツブツ。
今年はじめに高熱を出したときは、3が日をたっぷり休んだ1月4日。
そして今回は、GWにたっぷり遊び、母は大きな仕事を終えて腑抜け状態のとき。

仕事が落ち着いているときに熱を出すって、未だに不思議で仕方ありません。

今回は節々が痛いと言っているので、もしやインフルエンザかと…
いつもは気丈な息子ですが、頭が痛い、足の付け根が痛いといって「ママ~」と大泣きするのも、
あと2年くらいのものなのかしらん、とちょっと病気の息子を楽しみたい? 気分も少々。

いえいえ、早くよくなれ、息子。

d0161597_20311076.jpg
[PR]

# by risakan | 2010-05-13 20:34 | こども