++ カメラをもって かぞくと一緒に アウト(?)ドア ++

yuharu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 29日

クーロン国立公園

白い湖。石灰でしょうか、不思議な色。
d0161597_13581115.jpg


ナラコート洞窟を出てから、海沿いのクーロン国立公園へ。
ナラコートを通りアデレードへと続くこのルートは、ライムストーンコーストとよばれる
ドライブコースなんだそうです。

クーロン国立公園は湿地が広がり、ラグーンがたくさんあります。
ペリカンの生息地だそうですが、あんまり見かけなかったな。
オーストラリアのハイキングコースで注意しなければならないのは、
「徒歩20分」って書いてあっても1時間はかかったりするんですよ。
オーストラリア人はでっかくて歩幅が大きいから?
それとも、アバウトすぎるの?
ただでさえそんなアバウトさなのに、クーロン国立公園のハイキングコースは、
どこも10km以上なんだそう(夫調べ)。
夫が苦労して調べてくれた、唯一の3kmほどのコースを歩きました。

キャンカーが苦手なダート道。こういう道に入るときはいつもドキドキです。
d0161597_1417558.jpg

おおー、湖が白いね。「塩湖だよ、塩湖!」と断定するママの言葉を疑う男性陣は、
湖の水をなめてみます。苦いそう。塩湖じゃないみたいですね。
d0161597_1418029.jpg

ペリカンは見なんだけど、赤いきれいな鳥や、黒鳥がいました。
d0161597_141844.jpg


散歩の途中で、ちょっとひと息。何気ない気も大きいな〜。
d0161597_1419558.jpg

散歩の途中で生みたてホカホカの湯気が上がるウ○チを見つけたら、
近くにカンガルーがいました。

クーロン国立公園を後にしてアデレードに向かう途中、
西に傾いた太陽が海に反射して、キラキラととてもきれいでした。
急遽降りて、しばし撮影。
キャンカー旅行の楽しいところって、こういう途中下車にあったりします。
d0161597_14203014.jpg

d0161597_14213943.jpg


翌日は、またまた動物園へ。
d0161597_14354285.jpg

[PR]

by risakan | 2014-08-29 14:37 | オーストラリア2014
2014年 08月 26日

ナラコート洞窟

アレキサンドラ・ケーブはクリスタルの洞窟。ファイナルファンタジーの世界か。
d0161597_140422.jpg

TV番組の『世界遺産』でナラコート洞窟を見てから、南オーストラリア州に行くなら行ってみたいなぁと思っていました。
ナラコートは世界有数の化石発掘地域で、50万年以上前の有袋類の化石が見つかるんだそうです。17万年以上前に絶滅した「フクロライオン」の化石がほぼ完全な形で発見され、1994年に世界自然遺産に登録。ここで見つかる動物の化石は、浸食によって造られた、鍾乳洞へつながる穴から落ちたものだとか。
4つの洞窟がガイドつきで一般公開されていて、ファミリーチケットで1つの洞窟につき50ドルとか60ドルだったと思います。

ナラコートに行く途中、GPSのとおりに行ったらダート道に入ってしまい、迷ってしまってなかなか辿り着かない。やばい、これは洞窟見学に間に合わない!と焦りましたが、ちょうどニュー・サウスウェールズ州から南オーストラリア州に入ったところで、時差で30分遅くなっていたのでした。ラッキー!ギリギリセーフ。

コウモリの洞窟、フクロライオンの洞窟、クリスタルの洞窟、あとなんだっけな、4つの洞窟から選べました。コウモリは冬なので寝ているとのことで、クリスタルの洞窟にしました。
世界遺産なのにガラガラ。親切な女性ガイドさんがついてくれます。

時間までは太古の巨大ほ乳類が展示されているミュージアムを見学。
d0161597_14222135.jpg

これは新生代の巨大カンガルー。プロコプトドンとよばれ、体長は2~3mもあり、史上最大のカンガルーの仲間だそうです。顔が短いのでショートフェイスカンガルーともよばれているとか。へー、こんなのがいたんだ!

いざ、アレキサンドラ・ケーブへ。
d0161597_141026.jpg

電気を消すと真っ暗!洞窟内は一年中17℃に保たれているそうで、冬ですが暖かかったです。
d0161597_1413923.jpg

上から垂れた石灰がつもったのかと思ったら、下は水鏡。
水たまりに指をふれると波立ち、それが幻影であることがわかります。
d0161597_1423323.jpg

繊細なアート。きれい。
d0161597_14219100.jpg

ここで自然に造られたクリスタル。電気を当てると輝きます。
d0161597_14384253.jpg

ファイナルファンタジーだ、やっぱり。
20 分くらいの丁寧なガイドで洞窟探検終了。

このあとは、見学自由のWET CAVEに寄ってみました。
d0161597_1442236.jpg

d0161597_1442167.jpg

4つの洞窟内をヘルメットをかぶって探検するツアーもあるようですが、
3時間もかかるそうなので今回は時間切れ。

この日はナラコート国立公園でキャンプ。
d0161597_1444929.jpg

野生のカンガルーがいっぱい!
d0161597_14441324.jpg

標高が高いだけあって、天の川がいちばんよく見えたキャンプ場でした。
d0161597_14453938.jpg

[PR]

by risakan | 2014-08-26 14:47 | オーストラリア2014
2014年 08月 25日

サンクチュアリ〜グレートオーシャンロード

カンガルーの赤ちゃんが、お母さんのおっぱいを飲んでいました。かわいい!
d0161597_11101163.jpg

メルボルンを出てから、最初の目的地はサンクチュアリ。
d0161597_1132763.jpg


いわば動物園ですが、動物がのびのびと暮らしているところへ、
人間がすみませーん、と入らせてもらう感じです。
前回も子どもが大喜びだったので、今回の旅でも2カ所に行く予定を組みました。

クジャクとか、
d0161597_1172381.jpg

カンガルーとか、
d0161597_119408.jpg

エミューとか、
d0161597_11193316.jpg

ハローって言うオウムみたいな鳥とか。
d0161597_11334756.jpg


オオカンガルーは夜行性なので、昼間は昼寝しているそうです。
どうりで、この有り様。
しかし、時速60kmで走り、8mもジャンプするんですって!!
d0161597_11201535.jpg

エミューはダチョウに次ぎ、2番目に大きい鳥なんだそう。
好奇心旺盛だけど、ダチョウに比べて大人しい気性なので、つっついたりしません。
というのを、ムスメの自由研究で知りました。

動物園を出た後は、グレートオーシャンロードへ。
d0161597_11233472.jpg

海沿いの人気ドライブコースで、12使徒とよばれる岩が観光名称になっています。
にしても、中国人観光バスの多いこと!
アジア人ばっかりなので、ここは日本か?と錯覚する光景でした。
「ハイチーズ」は、「いーあーるさん!」なのですね。
ひと昔前の日本人もこうだったんでしょうけど。
d0161597_11231975.jpg

d0161597_11253742.jpg


かわいいカモメもいました。
1本足かと思ったら、足を引っ込めてるだけでした。
d0161597_11265080.jpg

[PR]

by risakan | 2014-08-25 11:16 | オーストラリア2014
2014年 08月 23日

南半球の星空

南半球の星空。もっと撮りたかったけれど。
d0161597_21472715.jpg


オーストラリアでいちばん撮りたかったのは、星景。
日本よりは星の数は多く、街に近くても天の川が見えるけれど、
やはり標高の高いところは星の見え方が違います。

フールムーンの数日前、天井に上がった月の近くに、さそり座がありました。
日本では、夏の南の空の低い位置に見えるから、すごく不思議な感じでした。
d0161597_21483254.jpg


赤くて大きなフールムーンは、オーストラリアでもとってもきれいに見えました。
翌日、夕食の片付けをすませた後、誰もついてきてくれないので、一人ビーチへ。
キャンプ場からビーチへ抜ける小径は、真っ暗で細い。
鳥の鳴き声や、ガソゴソと何かが動く音が茂みから聴こえます。
怖い。怖い。
前世は小動物であったであろう心臓をドッキンドッキンさせながら小径を進むと
ビーチのほうがとても明るい。
水平線の近くから太陽のように月が昇っていました。
慌てて三脚をセッティングしましたが、月がきれいに見える設定にする前に、
月は雲のなかに隠れてしまいました。
なんとか撮れた1枚がこれ。
d0161597_2151138.jpg


次第に目が慣れてきて、辺りがぼんやりと見えるように。
恐怖心から安堵感へと変わっていき、宇宙へととけ込むような感覚に。
d0161597_2144255.jpg

d0161597_2151287.jpg


子どもにも見せたかったな。
[PR]

by risakan | 2014-08-23 10:10 | オーストラリア2014
2014年 08月 22日

南オーストラリア州4000Kmの旅--序章

17日間の旅を、ブログでもう一度スタート!
d0161597_12402448.jpg


8月1日から17日まで、17日間のオーストラリアキャンカー旅行に行ってきました。
4年前にはケアンズからゴールドコーストまで3000km走ったのですが、
今回はゴールドコーストから飛行機を乗り継いで、メルボルンからスタート。
メルボルン→アデレード→シドニー→ゴールドコーストと、南オーストラリアを一周です。

ジェットスターから見えた朝焼けは、いい旅の始まりの予感。
d0161597_12474648.jpg


しっかし、オースラリアの物価の高いこと!
メルボルンの空港で水を買おうとしたら、500mlで4ドルもするじゃありませんか。
しょぼいサンドイッチとコーヒーを飲んだら、軽く10ドル超えてしまいます。
ここ数年の間に、ずいぶん物価が上がったようですね。

まずはタクシーでメルボルンのキャンカー会社に向かい、
前回と同じくmauiというキャンピングカーを借ります。
d0161597_12411391.jpg


オーストラリアはおおむね適当なので、概要を説明したら、
あとはDVD見てね、と放置されるんですよね。
前回は不安でしたが、今回はだいたい分かっているのと、夫のキャンプ英語が上達しているのとで、大きな不安もなく旅をスタートできました。

この日は買い物をすませ、翌日はサンクチュアリに向かいます。
d0161597_12425266.jpg

[PR]

by risakan | 2014-08-22 14:50 | オーストラリア2014