++ カメラをもって かぞくと一緒に アウト(?)ドア ++

yuharu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 25日

あの椅子が届きました♥

20年くらいは使いたいなぁ。
d0161597_923686.jpg


キャンプ道具はいいものを持っていない我が家ですが、

ついに椅子を購入しました!053.gif

1年ほどずっと欲しくて悩んでいたカーミットチェア。

アメリカのバイク乗りのおじさんが、バイクにつめる

小さい折りたたみ椅子が欲しいと作った椅子だそうです。034.gif

収納した状態の写真はありませんが、ほんと小さい。

一見、これ4脚入ってる???と心配になるほど、小さな梱包でした。038.gif

日本の業者でも一部取り扱いはあるようですが、ずいぶんお高いので、

基本的にはアメリカから個人輸入する人が多いよう。

英語がさっぱりわからないので、夫に注文していただきました。

運悪く税金がかかってしまい、+1400円でしたが050.gif

いやぁ、椅子を変えるだけでずいぶんとおしゃれになるもんですねぇ。010.gif

座り心地も、この小ささにしてすばらしい。

ただし、毎回組み立てるのはけっこう面倒くさいので、

無精者の我が家の場合は、二つ折りした状態でクルマに積んでいます。017.gif

長く使いたいなぁと思う味わいのある椅子です。016.gif
[PR]

by risakan | 2012-09-25 09:12 | キャンプ道具
2012年 09月 23日

五光牧場2012--その2

今回ははじめて奥のサイトに泊まってみました。
d0161597_11133923.jpg


五光牧場は山1つ分まるまるキャンプ場になっていて、
まず入れないということのないキャンプ場です。

しかし!去年までの空きっぷりとはうって変わり、
今年はなんだかとても混んでいました。
いつも設営するトイレの上のサイトなんて、いもあらい状態です。
どうやら、CMの撮影をしたことで一気に人気が出てしまったようです。
以前の、ちょっと不便で景色は抜群の、がら空きのここが好きだったのですが。

さて、二日目もいいお天気。

d0161597_11181012.jpg

d0161597_11335141.jpg



五光牧場に来たら必ず行く清泉寮。ソフトクリームを食べに行きますが…

d0161597_1137095.jpg

d0161597_1137381.jpg


ここもなんか混んでますね〜007.gif
だけど、やっぱりここのソフトクリームは外せません。

夕食はローストビーフと鶏のオーブン焼き。男の料理です。
d0161597_1145477.jpg

d0161597_11411812.jpg



農協直売所で野菜を購入。目にも美味しいですね〜049.gif
あまりクタクタに煮るのはもったいなかったので、さっと煮てあっさりカポナータ。

d0161597_1147167.jpg

d0161597_11384492.jpg

d0161597_11385396.jpg


今日もたき火。
d0161597_11384444.jpg

d0161597_1150081.jpg


まったり、ゆっくり、楽しい家族キャンプでした。
[PR]

by risakan | 2012-09-23 11:52 | キャンプ
2012年 09月 22日

五光牧場2012--その1

1年経って、さぁ、リベンジ!
d0161597_2364560.jpg







































先週の3連休は五光牧場へ行ってきました。
ここは、昨年スタックしてなかなか脱出できず、ヘッドを変えるキッカケになった場所。
昨年と同じく、シルバーウィークに出動です。さて、登れるかな。
うんうん、問題なく登りますね〜、降りれますね〜。ストレスないですね〜!

北海道キャラバンは、移動と観光とカヌーと忙しかったので、
家族キャンプといっても、ゆっくり家族で過ごす時間って
じつのところ、あまりありませんでした。
運転と調べものをしてくれたパパは、日没とともに寝ちゃうしね。

それで、今回はできるだけキャンプ場でゆっくりすごすことにしました。
まずは、昼からバーベキュー。
ミョウガを豚肉の薄切りでくるくる巻いて焼いたら、さっぱりしてうまー! 
これがキッカケで、ムスコはミョウガ好きに。

d0161597_23141142.jpg









































キャンプ場には、よく燃える薪がたくさん落ちてましたのでー
ひたすら薪を作ります。

d0161597_23244791.jpg
d0161597_23211444.jpg
d0161597_2320692.jpg
d0161597_23153137.jpg
d0161597_23221558.jpg


























































































































そんなこんなで、あっという間に1日目の夜はふけていったのでした。
ご飯をつくって、たき火するだけって、なんて贅沢!
ゆっくりだな〜。これぞキャンプ。

d0161597_2328311.jpg
[PR]

by risakan | 2012-09-22 23:30 | キャンプ
2012年 09月 19日

五光牧場の天の川

この星空に圧倒されて、毎年足を運びたくなる。

d0161597_22233756.jpg
























私のアタマに理系のセンスが少しでもあったなら、
宇宙に関する仕事についていたかもしれない。
だけど、残念ながらそのセンスは皆無だった。
地学で赤点とったことで、それに気づいたときはちょっと寂しかったけど、
いまとなってはムダな努力をしなくてよかったなぁとも思う。

星のしくみを理解するよりも、こうして眺めているほうが、自分は好きだ。
星座の名前とか、何光年前の光だとか、青いほうが温度が高いとか、
自転と公転がどうのとか、そんなことを言っているのは人間だけで、
この無数の星を見ていると、考えるのすら途方もない抵抗のように感じてくる。
負け惜しみなんですけどね。

地平線から伸びる天の川が、ウユニ塩湖に写り込む。
そんなシーンを撮るのが遠い夢のまた夢。
[PR]

by risakan | 2012-09-19 22:44 | キャンプ
2012年 09月 05日

北旅13--小樽から新潟へ

フェリーから見る朝焼けは、旅の終わりにふさわしく。

d0161597_8325666.jpg



















































支笏湖を後にして、札幌で用事をすませ、小樽のフェリーターミナルへ。
フェリーターミナルの駐車場でP泊し、新潟港へ向かいます。

札幌を通るなら、これを食べねば。

d0161597_8363258.jpg






















スープカレーね。ヴォイジュというお店でいただきました。
辛さを0にしたら、子どもも食べられます。
素揚げした夏野菜がゴロンゴロン入ってて、スパイシー!

小樽へ入り、最後の打ち上げということで、ちょっといいお店に入りました。
宝すし。食べログで四つ★だったんですが、
むむ、敷居の高そうなインターフェイス。
子連れで大丈夫かな……と心配しましたが、
あまりの美味しさに子どももだまる(笑)

d0161597_8385298.jpg

d0161597_8411195.jpg









































この2枚の皿でお一人様4000円くらい。
近所のどんぶり勘定なすし屋より安いじゃん!
そしてここで、利尻・礼文で食べそびれた蝦夷バフンウニにありつけましたぁっ!!
色が違います。鮮やかなオレンジ色、昆布食べてるだけあって、
そのうまみの奥深いこと。ちょっと、あの味は忘れられません。

〆のすしを堪能した後は、小樽のフェリーターミナルへ戻ります。
ここが寝床。

d0161597_844208.jpg























パパとムスコは上品な鮨でお腹がすいたらしく、
朝5時過ぎにキャンプヌードル。やっぱり〆はこれか。

d0161597_845418.jpg

d0161597_847227.jpg











































フェリーにて。最後の最後まで北海道の味を。

d0161597_8481160.jpg
d0161597_8475977.jpg





























































漁り火がぽつぽつと海を照らし、
もうすぐ、夜があける。

d0161597_8561865.jpg

d0161597_23584337.jpg
[PR]

by risakan | 2012-09-05 08:57 | 北の旅2012
2012年 09月 03日

北旅12--支笏湖でカヌー

支笏ブルーすごいんです。

d0161597_1785033.jpg






















なんとも長い日記におつきあいいただき、
ありがとうございました。もうちょっとで終わります(笑)

旅の最後のキャンプ場は、支笏湖。
屈斜路湖で落ち合った仲間と、ここで再び合流します。

天気があまりよくなくて、湖なのに、ざっぱんざっぱんとものすごい音!
波の音を聞きながら……っていうか、波の音に負けないように、
北旅の反省会。楽しい時間はあっという間に過ぎていきますね〜TT

d0161597_1712926.jpg






















だけど、子どもたちは、天気がよくなくても、どんなスペシャルな体験よりも、
友だちと一緒が楽しいんですね〜^^
あっという間に夜になり、みんなで花火。
思い出に残るでしょうね、奥のサイトで同じように花火をする光が
玉ぼけになってとてもきれいでした。
と●●ちもステキでしょ♥

d0161597_17101656.jpg
d0161597_17131191.jpg
d0161597_17132341.jpg

















































































翌日、午後一には出なければならなかったのですが、
曇り空につかの間の晴れ間が!
借りてきたインフレータブルのカヌーをいまさら出すのも……
と思っていたら、カヌー貸してくれました♥ありがとね〜

すんごい透明度の高い湖です。水底の倒木がスケスケ!
沖に出ると、どこまでも深い支笏ブルーの世界。

d0161597_17195450.jpg
d0161597_17202533.jpg
d0161597_17211687.jpg



























































































お仲間ご家族は、私たちが帰った後、キャンプヌードルを持って
向こう岸まで渡ったようです。そういうのも楽しいですね〜。
海のグレートジャーニー、ぬ●●ちさん。

d0161597_1813010.jpg


























さて、私たちは札幌経由で小樽港へと向かいます。
[PR]

by risakan | 2012-09-03 17:25 | 北の旅2012
2012年 09月 02日

北旅11--帯広のおいしいもの

ひまわり畑が夕日に照らされて、黄色からオレンジへ。

d0161597_22371562.jpg
d0161597_22383519.jpg











































帯広のキャンプ場は「まきばの森オートキャンプ場」。
ひまわり畑が一面に広がり、白樺並木のアプローチ。
受付もこんなんでテンションあがります。

d0161597_22394025.jpg






















だけども、キャンプ場は期待ほどでもなく。
林間サイトで牧場らしさはなく、電線が中央に走っていて、
天の川にちょうどかぶっちゃうんですよね……うーん、残念。

d0161597_22422462.jpg






















ここを拠点に、帯広のおいしいものめぐり!
まずはキャンプ場からほど近いワイン城をのぞき…

d0161597_2244685.jpg























北海道へ来てはじめてのジンギスカン。
焼きジンギスカンを堪能できる「ジンギスカン 白樺」へ。
昼食どきで、40分待ちです。
我が家は、蒸しジンギスカンよりも、焼きジンギスカン派でございます。
食べログで4つ★だけあって、味も値段もかなりのもの。
つけ込んだタレの味が、ショウガがきいていてなんともいいお味です。
思い出してもヨダレが……。ああ、目の毒> <

d0161597_2247297.jpg






















続いて、加熱殺菌していない「生乳」を求めて、「想いやりファーム」へ。
生クリームを含んでいるような、濃厚な味わいです。
子どもはちょっと苦手だったみたいですが、
加熱殺菌した牛乳とは一線を画すフレッシュな飲み物です。

その後、がんこ親父の作るチーズ屋さんに行きましたが、写真撮り忘れ。
熟成チーズがいかに美味しいかという話を15分ほど延々とされて、ようやく
「じゃあ、その2年ものの熟成チーズをください!」と注文すると、
「売れません。6ヶ月ものにしてください」とのこと。
じゃあ、なんで熟成がいいって説明すんの?って話ですが、
味のわからない一見さんにおいしくないって評判をたてられちゃあ、困るんでしょうね。
押し問答、でも売ってくれず(笑)
おもしろいおじさんでした。

d0161597_22525033.jpg






















十勝といえば十勝牛、と思ってスーパーで牛肉を探したのですが、
あんまり売ってないんですね。
そのかわりに、道産の豚肉がおいしそうだったので、
キャンプ場でソテーしました。肉厚で甘みのある豚ロースでした。
池田町のワインも一緒にいただきましたが、
ワインは山梨のほうがおいしいかな。渋みがあるのに、軽い感じです。

d0161597_22523425.jpg






















〆は、帯広名物の豚丼で。
有名なお店は、みんな18時とか19時で終わっちゃうのでご注意を。
おいしいものドライブで最後の豚丼を食べそびれて、
翌日のお昼に執念で食べたのが、「ぶたいち」のこれです。

d0161597_22564174.jpg






















うまい!ムスメは北海道で、これが一番美味しかったと言っていました。
焼いた豚肉に、甘辛いタレが絡んで、ごはんがすすみます。

ああ、3kg増えた体重が未だに元に戻りません…
[PR]

by risakan | 2012-09-02 23:00 | 北の旅2012
2012年 09月 01日

北旅10--ナイタイ高原牧場で空中散歩

こんなシーンを撮りたくなる牧場です。

d0161597_1059526.jpg






































達古武のキャンプ場を出て、帯広へ。
夫のプランでは、当初、帯広から入って「THE 北海道」の風景を満喫し、
時計と反対回りに回る予定でしたが、天気がいまいちだったのと、
利尻・礼文にお盆をあてるのは避けたかったことから、
急遽反対回りになりました。おかげで、お天気はベスト。

d0161597_119277.jpg






















これぞ北海道という道。
数年前のツーリングマップルの表紙になったポイントだと思われます。

d0161597_111011.jpg





































写真を撮っていると、人が集まるマーフィーの法則。

d0161597_1111255.jpg








































順番が前後するんですが、日本一広い公共牧場だという
十勝のナイタイ高原牧場に足を伸ばしました。
ソフトクリームが目当て♥

d0161597_11221039.jpg

d0161597_11222170.jpg










































あまりにも気持ちいい眺め、ムスコは世界の中心で
ソフトクリームをくらいます。

d0161597_11181736.jpg






















冒頭の写真を撮ったのは、こんな場所。
眼下がすべて空という、なんとも気持ちのいい牧場です。

d0161597_1124386.jpg
[PR]

by risakan | 2012-09-01 11:24 | 北の旅2012