++ カメラをもって かぞくと一緒に アウト(?)ドア ++

yuharu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 30日

祖谷渓・かづら橋(徳島)

腰が抜ける娘。

d0161597_17161441.jpg
































話が前後しますが、剣山に登る前に、祖谷渓の「かづら橋」に
足を延ばしました。

この橋はサルナシ(シラクチカズラ)という付近に生えている
蔦で作られたもので、重さ約5トンもあるそうです。
水面からの高さは、14m! 板の隙間から川底が見えるので
お尻のあたりがムズムズします。

弘法大師が祖谷に来たとき、交通に困っている村民のために架けたとか、
平家の落人がこの地に潜んで、追手がきたときに蔦を切り落とした、
なんていう説があるそうです。

昔は祖谷渓地帯の唯一の交通施設だったそうですが、
ここを渡らないとたどり着けないキャンプ場もあったりして。
命がけだな~。

「男橋」と「女橋」があり、冒頭の写真は「男橋」。
けっこうな迫力です。

下から見るとこんな。滝もありました。

d0161597_17211793.jpg

d0161597_17214241.jpg































































女橋の隣には、こんな小屋形をした乗り物があって、
ちょっとアスレチック気分も味わえます。

d0161597_17243860.jpg

d0161597_1725990.jpg




































河の水はエメラルドグリーンで、ほんとにきれい。
清流は残しておきたいものですね。

橋を渡るには、500円の入場料がかかります。
ちょっと高いけど、橋の保存のためにはしょうがないかな。
[PR]

by risakan | 2011-08-30 17:33 | 四国キャラバン2011
2011年 08月 28日

沈下橋(高知)

自然の驚異に逆らわない。沈下橋は昔の人々の生活の知恵。

d0161597_2133564.jpg


















高知でよく目をひかれた光景は、四万十川にかかる味のある橋。
「沈下橋」といって、増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋です。
つまり、川の水が増えると渡れなくなっちゃう橋なんですね。
なんでわざわざ沈んでしまう橋を作ったのか。
その理由は、増水で橋が沈んだときに、流木とか土砂が欄干に引っかかって橋が壊れたり、
川の水がせき止められて洪水になることを防ぐということと、
たとえ壊れても再建が簡単で、費用が安いということのようです。

その素朴で日本的なたたずまいに惹かれ、キャンプ場から
ほど近い沈下橋に行ってきました。
夕方のいい光が差していたので、子どもたちに立ってもらって
写真を撮ろうと思いましたが、そんなに協力してはくれません^^;

d0161597_21372475.jpg


















全体像はこんな感じ。

d0161597_2138294.jpg


















この沈下橋から飛び込んで遊ぶのが、高知の子どもたちの
夏の楽しみ方、と、ガイドブックで読んではいたけど…

d0161597_2140263.jpg
































(゜o゜)W

d0161597_21402595.jpg
































小学校高学年くらいのお兄ちゃんがダイブするのを見て、
息子、W(゜o゜;)Wとフリーズしとりました。

沈下橋の下は、やわらかい光が川面を照らし、
キラキラと輝いて、とっても素敵な時間でした。

d0161597_2143429.jpg



















こちらの沈下橋は、茅吹手沈下橋というそうで、
JRのポスターにもなった場所のようです。

橋に行くまでのアプローチは、車のすれ違いができません。
また、河原はジャリジャリしていて、馬力がないとスタックします。

我が家の車ももれなくスタックして、周囲の人に押してもらいました034.gif

また四国に行くことがあれば、沈下橋めぐりしたいなぁ。
[PR]

by risakan | 2011-08-28 21:49 | 四国キャラバン2011
2011年 08月 27日

日本百名山-剣山に登る(徳島)

頂上から見下ろす尾根は、その厳つい名前とは異なり、おだやかで女性的。

d0161597_2349168.jpg
































四国で二番目に高い山、剣山は日本百名山にも選ばれています。
徳島では、四国三郎の郷キャンプ場を拠点に、この剣山に登りました。

といっても、1750mまでは登山リフトで行けるので、
あと200メートルだけ自力で登るという、ナンチャッテ登山です。

登山リフトは、見の越駅~西島駅間、330m(15分)。
大人往復1,800円 小人往復850円です。未就学児はお金がかかりません。

d0161597_23525079.jpg


















1800mを超えると、景色も変わってきます~。
しかし、運動不足の私は家族に置いていかれる。もう5歳の娘より体力がありません007.gif

d0161597_23553475.jpg


















山頂間近になると、壮大な風景が広がってきました。

d0161597_23565445.jpg

















あとひと息。

d0161597_23575181.jpg


















子どもでも意外に登れるもので、びっくりです005.gif

d0161597_23584852.jpg


















一応、スポーツオーソリティーで子どもの登山靴を買っていきました。
子ども用の登山靴は種類は豊富ではありませんが、
意外にお手ごろ価格で売ってるんですね。
この18㎝のピンクのニューバランスは、たしか3000円台。
登山するには必需品でした。

d0161597_045691.jpg













それにしても、今夏、富士山登山を成し遂げた同じジャスフォーの友達は
すごい体力だなぁ、とつくづく尊敬です。
もっと体力つけて、いろんな山に登りたいな~と思いました。
[PR]

by risakan | 2011-08-27 00:06 | 四国キャラバン2011
2011年 08月 25日

四万十川でカヌー(高知)

四万十川の水は、下流でも本当にきれいです。

d0161597_9464854.jpg




















12日から24日まで、2週間のお休みをいただき
愛媛ー高知ー徳島ー香川と回ってきました。
走行距離3000㎞弱。

海外旅行に行って日本とはまったく異なる景色や文化に触れて、
「おおっ!」と感動するのとはまたちょっと違った、
ゆったりと時間の流れを楽しむ旅でした。

子どもも大人も一番楽しかったのは、四万十川でのカヌー。
折しも、天竜川のあの事故と同じ日にカヌーに乗っていたのでありますが。
しっかり、救命具はつけておりました。
救命具の効果を試すため、川に浮かべられるムスメ。
このようにちゃんと浮きますからね、暑くても、動きにくくても
ちゃんと救命具は身に着けなくちゃです。

d0161597_9511222.jpg



















これはカナディアンカヌーというもので、160㎏まで乗れます。
讃岐うどん太りをする前だったので、一隻に乗れました。

四万十川の流れにさからって登るのは、けっこういい運動。

d0161597_9542334.jpg



















途中でひと休み。

d0161597_9555119.jpg


















3時間で4千円くらいだったでしょうか。途中、岸にあがって
水遊びしたりできるので、3時間でもあっという間です。

今回、カヌーを体験したのはこちら。

四万十川 カヌー館


それにしても、この焦げた肌をどうするか。
途中から日焼け対策をあきらめてしまいましたが、
日常に戻ると厳しいドス黒さ……007.gif
[PR]

by risakan | 2011-08-25 10:05 | 四国キャラバン2011
2011年 08月 20日

神戸公園泊

公園で真夏に寝るのは厳しい。

d0161597_17283537.jpg


















四国旅行も終盤、スケジュールにも余裕が出てきたので
パソコンを立ち上げる余裕も出てきました。

四国旅行のスタートは、神戸の友達の家を訪ねました。
芦屋に近い閑静な住宅街のベランダつきのおしゃれな一戸建。
タイ料理でもてなしていただき、旅の疲れを癒させていただきました。

d0161597_17342846.jpg




































その日の夜は、神戸の公園でトレーラー泊。
海沿いの風通しのいい場所なので、真夏でも心配ないかと思いましたが……
あつっ!!!!! あっ、暑い!!!! 058.gif

夫が出発前にクーラーを購入してくれたのですが、
発電機までは用意してなくて、冷たい風はすぐそばにあれど、
それに癒される夢は遠く……007.gif

窓全開のため、不審者が近づいてきたら怖いと、
私はほとんど寝られず仕舞いでした。002.gif

買ったクーラーはこちら。

d0161597_17492083.jpg


















翌日、夫は発電機がないか神戸のホームセンターに
5件くらい電話をかけましたが、どこにもない。
関東や東北よりも、未だ品薄な感じでした。
情報が少なく震災の怖い経験もしている神戸は、
危機管理に対して敏感なのかもしれませんね。

公園の近くには砂浜があって、プチ海水浴を楽しみました。
神戸の海ってキレイですね〜001.gif

d0161597_17512425.jpg

d0161597_17515232.jpg




































神戸からは、愛媛の大洲まで移動します。
[PR]

by risakan | 2011-08-20 17:56 | 四国キャラバン2011
2011年 08月 17日

四国キャラバン

しまなみ海道の橋のたもとで。

d0161597_16163261.jpg



















12 日の夜に出発し、三重?の御在所SA泊、
神戸P泊(駐車場泊)、そして四国に到着。
現在、四万十川付近のキャンプ場におります。

しばし旅を続け、来週戻る予定。

四国も暑いです〜^^
[PR]

by risakan | 2011-08-17 16:20 | キャンプ
2011年 08月 12日

自由研究終了。

20年前、大学時代のアクリル絵の具を引っ張り出して塗装。

d0161597_157583.jpg


































毎年めんどくさい自由研究、ようやく終了。

パーツをなくしちゃったので、大学時代の糸のこを引っ張り出し、

3つのパーツを1時間かけて作りました。筋肉痛。

でも、そのほかは、息子ひとりで全部仕上げました。すごいな。

大学時代のアクリル絵の具がまだ使えて、ちょっとびっくりです。


さて、お盆休みに入ります。

みなさまも、よいお休みを~003.gif
[PR]

by risakan | 2011-08-12 15:11 | こども
2011年 08月 10日

夏休み長い……

鷺沼のとうふ屋「うかい」は風流です。
d0161597_109665.jpg

































恐怖の夏休みがはじまってはや2週間。

みなさん、どうやって過ごしているんでしょう。

息子は学童に行きたがらないので、毎日家にいます。

母は仕事しておりますが。

「地井武男のひと駅散歩」と「ヒルナンデス」を見るのが日課です。

こんな過ごし方でいいのだろうか……

息子がのび太に見えてくる……048.gif
[PR]

by risakan | 2011-08-10 10:13 | こども
2011年 08月 02日

夏野菜のスープカレー

上出来。

d0161597_22106.jpg
































夏風邪は長引くといいますが、ほんとに長い。
結局1週間、ずっと微熱があってようやく本日回復しました。
「ちょっとぐらい熱があっても仕事をこなす!」
というガテンな体力はもはや残っておらず、
「すみませーん、思うように捗らず、締め切り遅らせてください」
と正直に答える図々しさだけが残っています。

週末ダウンで、夫が夕食を作ってくれました(正しくは朝、昼、晩か)
なので、レシピわかりません(苦笑)

作り方はいろいろですが、
・ベースはチキン(またはコンソメ)スープ+和風出汁+野菜
・スパイスはカルダモン+ローリエ+ガラムマサラ+カレー粉(できればブレンド)
ということのようです。

トッピングの揚げ野菜のみ揚げましたが、
油っこいものが食べたくなかったせいか、イマイチ009.gif
グリルやオーブンで焼いたほうが美味しいかなと思いました。
しかし、カレーのほうは上出来011.gif

後ろにボカしすぎちゃってよくわかんない物体は
ベトナム風春雨サラダで、夏にぴったり。
これは食べたかったので、美味しくできました049.gif

【えびと春雨のベトナム風サラダ(ヤムウンセン)】
・えび 5~6尾
・春雨 100g
・玉ねぎ 1/2個(紫たまねぎがいいみたい)
・香草 1/2束(子供がダメなのでレタスで代用)
・豚ひき肉 100g


ナンプラー 大1(うちはヌクマムで代用)
レモン汁 大2
砂糖 大1.5


ナンプラー 大2(ヌクマム)
酢 大2
レモン汁 大1
砂糖 大1

●作り方
①えびは背わたをとりゆでで一口大に切り、たまねぎはスライスして
できればすし酢につけておく(と子どもが食べやすい)、
香菜またはレタスは洗って一口大にちぎっておく、春雨はもどしておく
②ひき肉をそぼろ状にいため、キッチンペーパーで油を切って
Aをまぜる
③①と②をあわせ、Bで味つけする

以上。カンタンでうまうま、です。
[PR]

by risakan | 2011-08-02 22:25 | ごはん