++ カメラをもって かぞくと一緒に アウト(?)ドア ++

yuharu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 19日

チャリティキャンプ その2

キャンプ場「ひだまりの里」には つくしも顔を出していました。(Yさん発見)
d0161597_5582325.jpg




























チャリティキャンプ2日目。
子どもたちは朝6時にカンケリの約束をしたとかで、
息子は5時半に着替えて出ていきました。
その気合を、ぜひ日常にも。

朝から友達と一緒でとても嬉しそうな小学生男子。
この二人、なにやら似ています(笑)

d0161597_613945.jpg


















朝食の炊き出しはベアさん家特製きのこ汁!
古民家風の食事処で出てきそうなとっても素敵なこの鍋、
なんと拾ってきたそうで(゜o゜) いいな、これ。

d0161597_652246.jpg

d0161597_654862.jpg



































ところで前日、衝動買いしてしまったものが…

d0161597_672158.jpg


















これです。冬のオフ会のときに、サファリとよばれる
トレーラーにくっつけるタープを使っている方がいて、
それはそれは暖かく快適で、密かに憧れていたのでした。
中ちゃんの持っている輸入品の在庫、あと1コ也。
地震でATMが動かなくなっても大丈夫なようにと
現金を多めにおろしておいたので、なんか諭吉さんたくさんいるし。
地震のストレスで衝動買いが多いうえに、最後の1個という言葉にも弱く、
即決させていただきました(゜o゜)
中ちゃん、ありがとうございました。

我が家のトレーラーは小ぶりなタイプなので、
トレーラーどこよ? 状態ですが、ま、バランスの問題は置いておき…

d0161597_6122626.jpg


















中は広くなって快適です!!

ちなみに、このタープ? の正しいバランスはこちら↓

d0161597_613183.jpg


















オーニングの入り口にタープを通す形なのですが、
堅くてなかなか入らないので調整が必要です。
手伝っていただいたみなさん、ありがとうございましたm(__)m

まったりと時間は過ぎて…
最後に集合写真を撮って、帰宅準備。

d0161597_1125024.jpg














さすがに、この人たちは撃沈です。

d0161597_6201667.jpg


















週末、引きこもちがちだったので、子どもたちが春の陽射しの下、
たくさんの友達と体力の限界まで遊べて本当によかったなと思います^^

それにしても、今週末の東名は、ことのほか運転が荒い人が多かった。
行きはウインカーを出さずに車線変更する車ばっかりで、関西かと見まがうばかり。
帰りは5台の玉突き事故のほか、2つ事故あり。
みんな、遊びに行けなくてストレスたまってイライラしてたんじゃないでしょうか。

今回も、幹事のみなさま方、ほんとうにお世話になりました^^
[PR]

by risakan | 2011-04-19 06:25 | キャンプ
2011年 04月 18日

チャリティキャンプ その1

*注) 後ろのトレーラーは支援物資ではありません。

d0161597_10103284.jpg


















桜も新芽を出し始め、たんぽぽやムスカリ、花韮など色とりどりの花が咲き乱れて、
キャンプするには最高の季節。キャンプに行きたい。
でも、仮設住宅もまだ不十分なのに、わざわざキャンプ?という思いもありました。
そんな人も多かろうと、遊びの天才のみなさんが企画してくれたのが、
チャリティキャンプです。
Yさん、ありがとうございます!

キャンプメンバーのなかには東北の方も、また東北出身の方もいます。
キャンプで集まった支援物資を、宮城のキャンプメンバーに車で届けて、
必要な家に一軒一軒配ってくれるというわけです。
物資の行き渡り方にもかなり差があるようで、避難所で物資が止まってしまうので
被災している個人宅にはなかなか物が届かないのが現実のようです。
誰が何を必要としていて、どこに届ければいいかが明確なので、
支援できたという満足度も高い。
中ちゃん、chuちゃん、よろしくお願いします!

d0161597_1017342.jpg




















古着や食料がメインだったのが、今は片付け用の袋やレジャーシート、長靴などが
大量に必要とされるようになってきていて、そういう話は現場の声を聞かないと
わからないものだなぁ、と、現地入りしたメンバーの話を聞いて思いました。

さあ、支援物資の準備をしたら、あとはキャンプを楽しみましょ!

ひなママが子どもたちの大好物、パンケーキを焼いてくれました。
群がる子どもの皆さん。

d0161597_10204575.jpg

d0161597_10213066.jpg



































小川には、おたまじゃくしがウジャウジャ。
気持ち悪くて写真ありませんが…よくその川に入れます。

d0161597_10222617.jpg




















ちょっと気に入った子がいるというのも、キャンプの楽しさのひとつでしょうね^m^

d0161597_10235670.jpg

d0161597_10242155.jpg



































そして、あっと言う間に夜。

d0161597_10282845.jpg


















一見美味しそうに見える塩ちゃんこ鍋…

d0161597_10295028.jpg



















が…さぁ、食べようと思って味見をしたら?
ぬ?
す、すっぱい??
オイシックスで注文して大事にとっておいた塩ちゃんこストレート、
くさっていましたとさ(涙)

よぉ~く洗って、水炊きにしてポン酢でいただきました。
ハプニングがあったけど夕食にありつけて、しかも思いのほか美味しくて
よかった(苦笑)

明日へつづく。
[PR]

by risakan | 2011-04-18 10:32 | キャンプ
2011年 04月 14日

余震の意味を子どもに教える

もうそろそろ、こちらのサクラも終わりです。

d0161597_10335584.jpg



























息子はおおむね余震について理解している。

「大きい地震がきたのが原因で、また地震がくることでしょ?」

そのとおりだ。

しかし、くどい母さんはさらに説明したくなる。

DSをこっそりやって、ドカドッカーンとママが怒るでしょ?(本震 M9)

その後、プリプリ怒ったままで、「横向いて食べないの!」と怒るわけ。(余震 M4)

まだイライラしてて、「残したきゃ、残せばいいじゃん」とまた怒る。(余震 M4)

それで、しばらく静かなわけだけど、なかなか寝ないで9時過ぎちゃって、

「早く寝なさい!!!」と怒るでしょ(余震 M7)

これが、余震。


「ふ〜ん」。

しっかり理解したようだ。
[PR]

by risakan | 2011-04-14 10:41 | こども
2011年 04月 12日

ご冥福という言葉が嫌いだ

d0161597_10205531.jpg

























「ご冥福をお祈りします」

「ご愁傷さまです」

この言葉はわたしには使いこなせない。

どうも、他人事っぽく聞こえるんじゃないかと思ってしまう。

ご冥福って何だ?

「無事に闇の旅を終えて、次の世界に向かえるといいですね」

という意味だそうだが、そんなに簡単に、

気持ちが整理できていないことのほうが多い。

人が亡くなったとき、悔しい、悲しい、どうにも整理がつかない、

おおむねそんな気持ちが占める。

そんなときに、亡くなった人の次の世界を考えられるほどの余裕はない。

冥福という言葉事態、ピンとこなくて、ふだんは意味もわからない。

ご愁傷様もそうだ。

お葬式で「このたびは、ご愁傷様です」と言うたび、

そのそらぞらしい響きが宙に浮いて、

故人の元へも、遺族へも届かずに漂ってしまう。

自分の言葉じゃないからだ。

山崎努あたりの年輪を重ねた渋い人が、

声を詰まらせてこの言葉を使うのとはわけがちがう。

だから、ネットショップなどに「ご冥福をお祈りします」と

挨拶のように1行だけ書いてあるのを見ると、なんだかな、という気持ちになるわけで。

そんな、きれいな、礼儀正しい言葉じゃなくていいんじゃないか。

「残念で、悲しくて、言葉が見つかりません」

わたしだったら、いまはこの程度の言葉が一番、

自分の気持ちに近くて、真っ直ぐに伝えられる。


ご冥福をお祈りできるのは、

自分の言葉として消化できるのは、

悔しくて、残念で、いてもたってもいられなくて、所在なくて…

という自分の気持ちの整理がついた、

ずいぶん後のことなのかも、とふと思う。


現在進行形では、とても手に負えない言葉だ。
[PR]

by risakan | 2011-04-12 10:37 | そのた
2011年 04月 10日

懲りずに今日のさくら

撮りたかったイメージで撮れて満足^^

d0161597_1921842.jpg


















今日は選挙に行ったあと、近所で家族で花見をしました。
やっぱり自粛ムード、昼間でも昨年に比べて
ずいぶん人が少なかったように思います。
もう、一部のさくらは終わりかけですね。

花びらを集めて、桜吹雪に大はしゃぎ^^

d0161597_19231713.jpg

















たんぽぽも、たくさん咲いていました。

d0161597_19265319.jpg


















草木が芽吹き、小さな草花が咲き始め、
気持ちが少しだけほっとしますね。
[PR]

by risakan | 2011-04-10 19:31 | かぞく
2011年 04月 08日

Galaxy Sの画質

夕日にさくら。これは一眼レフで撮りたかったなぁ。

d0161597_12403648.jpg



















携帯をソフトバンクからドコモに変えました。

震災の日、ドコモがバンバンつながっていくのに、
ソフトバンクはあまりにもつながらない。
結局、ソフトバンク同士の夫とのメールは、届かずじまい。
怒りのまま、翌日、ドコモショップに直行しました。

キャリアを変えるにあたり、「ソフトバンクはどこがつながりにくかったか」と
アンケートに答えねばならず、夫は

「日本中」

と書いていました。!
男らしい。

で、表題のスマートフォンにしてみたのですが、
いい、これ。

充電が1日しかもたないのは難点だけど、
インターネットもできるし、パソコンメールも拾えるし、
パソコンいらずです。

そして、カメラの画質も悪くありません。

d0161597_1246190.jpg



















こだまでしょうか、風に。セピアモードとかもあります。

d0161597_1247242.jpg




















トイレにスマートフォンもって新聞を読む。
これが平成スタイルの朝のトイレです。
[PR]

by risakan | 2011-04-08 12:50 | カメラ
2011年 04月 06日

今日のさくら

希望のさくら

d0161597_14303865.jpg





















この花は さり気なく元気をくれますね~

呆然と立ち尽くしてしまうほどの圧倒的な美しさを放ちながら、

そしてあっという間に去っていく。

かっこいい花です。



それにしても、どこもかしこも、花見の自粛。

自粛って、自分の意思でするもんじゃないの?

わざわざ自粛しますって上から言われると、

無性にしっくりこないモヤモヤが膨れ上がる。

そんなこと言われなくたって、バカ騒ぎして楽しむことなんて、

みんなできないのに。

いま勉強しようと思ったのに、言うんだもんなぁ、みたいな。

いや、ちょっと違うな。

上のひとたちが言っている「自粛」は「萎縮」であって、

もっといえば「顰蹙(ひんしゅく)」なんだ。

こんな時期にイベントやっちゃって、顰蹙かったら嫌だな~みたいな。

上のひとになると、どうしてこんなにピントがずれちゃうんでしょう。


ということで、ピントを絞り込んだ写真を撮りたくなって

上のひとが出してくれない、希望の光を出してみました。
[PR]

by risakan | 2011-04-06 14:33 | そのた
2011年 04月 05日

さくら

たまプラの桜も、チラホラ咲き始めています。

d0161597_1651965.jpg




































鷺沼の桜並木は、「春待坂(はるまちざか)」というそうです。

今年は、例年以上にさくらの開花が待ち遠しい。

今週あたり、見ごろでしょうか。


d0161597_1411193.jpg
[PR]

by risakan | 2011-04-05 14:16 | そのた