++ カメラをもって かぞくと一緒に アウト(?)ドア ++

yuharu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 28日

ツーカーⅡ

夫婦の会話、第二弾。

キャビネットを開け、一点を見つめてフリーズしている夫の気配が、
妻の視界の端っこのほうに入る。

妻:上。

夫はおもむろにキャビネットの上に視線を移す。

夫:!?

夫はキャビネットの上にあっためん棒を手にし、耳をかきかき。

夫:…なんでめん棒探してたってわかった?


妻は「気配で探し物を当てる力」を身に着けた。
チャラララッララー、レベル5(笑)

さらにレベルアップ中。

d0161597_11232743.jpg

































近所の空き地が、花盛りです。
[PR]

by risakan | 2010-05-28 11:25 | かぞく
2010年 05月 27日

本日の空

d0161597_21334014.jpg
















カメラ雑誌の特集の仕事をしたら、広角レンズがすごく欲しくなり、
ついに購入してしまいました。
運動会に備えるなら、遠くて小さい子を引き寄せる望遠ズームレンズなのに。
さらに豆みたいに映る超広角です。
母、アホかいな。

ボディと同じくらい、いい値段のするレンズですが、空を撮影するのにすごくいい。
雲が流れる感じとか、迫ってくる躍動感とかは、広角レンズは得意です。

仕事で教えてもらった、夕景をきれい撮る簡単なポイントはこの2つ!

●ホワイトバランスを曇りマークに
  →赤っぽくなるので、オレンジ色がきれいに出ます。
●ISO感度を800~1600に
  →暗いとぶれやすくなるので、ISO感度を上げることでぶれを防ぎます。
   ただし、三脚を使うならISO100 でもOK。

夕食づくりを放棄して、夕方空き地に出掛ける日々が続きそうです。
[PR]

by risakan | 2010-05-27 21:42 | カメラ
2010年 05月 26日

ツーカー

スーパーにおつかいに行き、
餃子に使うエビを買ってきてくれた夫との会話。

夫:むきエビじゃなくてよかった?
妻:いいのいいの。むきエビはアレだから…
夫:へぇ、そうなんだ。

ぎょっ。まさか、会話通じたのか。

妻:”アレ”で…わかった?
夫:むきエビは保存料とかがいっぱい入ってるからでしょ。

ピンポーン!
アレコレ、ソレソコ会話、レベルアップ中。

d0161597_1246731.jpg












ネタとは全然関係ありませんが、バラの季節ですね~。
我が家はマイナスパワースポットのため、
植物は一切育ちません。
ぐすん。
[PR]

by risakan | 2010-05-26 12:47 | かぞく
2010年 05月 22日

ムスメの感性

ムスコが、チャレンジ1年生の国語問題を、パソコンで解いていた。

【問題】
△には同じ文字が入ります。

△ぬき
こ△つ
△いこ
(答え:た)

横でじっと見ていたムスメ、

「こいつ」。

と、ぼそっとな。

居ぬき(注:家具や設備などをつけたままの状態での売買や賃貸借)
こいつ
いい子

たしかに、「い」でも意味は通じる…(゜o゜)
大人の世界だが…
この場合、○になるのか、とても気になるのであった。

d0161597_22572624.jpg
[PR]

by risakan | 2010-05-22 22:58 | こども
2010年 05月 21日

独レン

ムスコが運動会のリレーの選手になりました。
クラスで5人くらい選ばれるのかと思っていたら、1人だそうで、
ムスコそんなに速かったっけ??? と、母びっくりです。

運動会に向けて、毎日休み時間に上級生と一緒に
リレーの練習をするんだそうで、けっこうハードスケジュール。
ちゃんと練習できたのか聞くと、

1日目 「練習したよ!」
2日目 「おれがいけなかったんだ。練習の場所わかんなくて」
3日目 「やっぱり、どこでやるのかわかんない」

えっ? 1日目に練習したんじゃないのか。
なぜ2日、3日目にわからなくなるのか??

母 「じゃあ、1日目はなんでわかったの?」
ムスコ 「え? 1人で走った」

とのことで、独レンしたようです(笑)

ガンバレ、ムスコ。
[PR]

by risakan | 2010-05-21 09:02 | こども
2010年 05月 17日

娘っこのひらがな

娘がひらがなを覚え始めました。
一人目のときは「あいうえお」を覚えたといっては他の子とちょっと違うと思い、
足し算ができたといっては、天才かも、とバカ親ぶり大発揮でしたが、
二人目ともなると放置です。

そんな娘っこ、気がつけばひらがなを書いている。
d0161597_13202917.jpg














もうすぐパパの誕生日だと、メッセージを書いていました。

「おたんじょうび、おめ」

まできたところで、何書いてたんだっけ? となり、
また「おたんじょうび」の振り出しに戻ってしまったようです。

そして、またメモが見つかりました。
d0161597_13221965.jpg















な、なぜ、どうして、これを書こうと思ったの??
かあさんのほうが、びくりです(爆)
[PR]

by risakan | 2010-05-17 13:24 | こども
2010年 05月 16日

久々にちゃんと料理した土日

久々に仕事をしなくていい週末。こういうときに遊びの予定があればいいのに、
何もなくて暇なので、滅多にしない新しい料理にチャレンジしてみた。
「グリド甲州」を5本も大人買いしたので、白ワインに合うレシピをひとつ。
たこのカルパッチョはよく作るメニューで、簡単なのに手間暇かけたように見える。
辛さがたまらず、酒好き&辛いモノ好きの方にはおすすめです。

①茹でダコをスライスしてお皿に並べる。
②にんにくのみじん切り、青とうがらしの輪切りを多めのオリーブ油で香りを出すように炒める。
③トマトの角切りを②に入れて、さっと炒めて①にかける。

と、これだけ。にんにくを焦がさないようゆっくり炒めることと、
トマトに火を入れすぎないのがコツ。
新しく作ってみたのは、タラとじゃがいもの揚げ物。

①じゃがいもを茹で、タラの切り身もついでに茹でる。
②じゃがいもとタラをマッシャーでつぶし、塩コショウで味を調え、ニンニクのみじん切りを加える。
 お好みでパセリも。
③②をだんご状に丸めて小麦粉をまぶし、170度の油で揚げる。

これ、かなりおいしかったのでおすすめです!

昼は、夫の得意料理、タイカレー。ココナッツミルクをふんだんに使った
白いタイカレーは、店で食べるより美味しいです。
毎度分量が変わるので、まったく同じ味は再現できません。

エンゲル係数も、下腹も成長中。

d0161597_1614885.jpg
d0161597_1622477.jpgd0161597_1624331.jpg
[PR]

by risakan | 2010-05-16 16:05 | ごはん
2010年 05月 13日

子どもの熱は、働く母の気合にリンクする件。

息子が、今朝から39度近い熱を出して寝込んでいます。
これで皆勤賞の望みは早くも敗れた…
自分が子どものころ熱を出して休んでばかりいたので
(体温計をあんかで温めたりして偽装もしました)
皆勤賞という響きに憧れていたのですが。

よく言われることですが、男の子って本当に体が弱いです。
2歳までの冬は、風邪をひいていない日のほうが少なかったと思います。
ベビーシッターさんにお願いしながら、なんとか仕事をつないできました。
でも、5歳あたりから保育園でもらう菌にはすべて免疫がついたようで、
ほとんど熱を出すこともなくなりました。
それでも、年に3回くらいは、1日で下がる疲れ熱などを出します。

不思議なことに、子どもの熱の出し方って、母の気合とリンクするものなんですね。
一昨年、水疱瘡にかかったのは、仕事おさめの12月26日。
しかも、温泉旅行から帰ってきた途端にブツブツ。
今年はじめに高熱を出したときは、3が日をたっぷり休んだ1月4日。
そして今回は、GWにたっぷり遊び、母は大きな仕事を終えて腑抜け状態のとき。

仕事が落ち着いているときに熱を出すって、未だに不思議で仕方ありません。

今回は節々が痛いと言っているので、もしやインフルエンザかと…
いつもは気丈な息子ですが、頭が痛い、足の付け根が痛いといって「ママ~」と大泣きするのも、
あと2年くらいのものなのかしらん、とちょっと病気の息子を楽しみたい? 気分も少々。

いえいえ、早くよくなれ、息子。

d0161597_20311076.jpg
[PR]

by risakan | 2010-05-13 20:34 | こども
2010年 05月 12日

星空って難しい

d0161597_22452973.jpg


よく晴れたキャンプ場の夜、いつも星空を撮影しようと思いつつ、
その寒さに負けて早々に引っ込んでしまいます。
が、トレーラーを購入してからは冷えた体もすぐ温まるので安心♪
重い腰をあげて三脚をセットし、自分でははじめて星空を撮影してみました。

夜景写真家は、みなさん口を揃えてマジックアワーとよばれる日没10分までの
時間帯が一番美しいと言います。しかし、キャンプでは日没前後は食事の準備やら
遊び足りない子どもの相手やらお風呂やらですごく忙しい時間帯なので、
気合を入れないとなかなか撮れません。
なので、焚き火にあたりながら眠さと勝負というまったりタイム、
空は真っ暗けーという時間帯の撮影と相成ります。

せっかく使ってみた古い三脚ですが、先週末ホットシュー(っていうの?)を落としてしまったので、
カメラをくっつけられなくなってしまいました(泣)。
今年の結婚記念日は、三脚が欲しいです。
[PR]

by risakan | 2010-05-12 22:53 | キャンプ
2010年 05月 12日

ホームキャンプ場

なんだか落ち着く、実家のようなキャンプ場があります。
御殿場ICから20分ほどの好アプローチにある「やまぼうし」キャンプ場。
途中に山崎精肉店という馬刺しのうまい肉屋があるのも楽しみのひとつで、
馬刺しがいけるハウスワインを試すのも、なかなか楽しいものです。

コケコッコーな夫婦は、
「馬刺しはぽん酒じゃないと合わないんだよねー。しまったー、買い忘れたねー」
と毎度日本酒を買い忘れたことを嘆きつつ、コノスルあたりの家から持ってきた安い赤ワインを試し、
「おやま、赤いけるじゃん! 馬刺しと赤って合うんだ!」
と感動しますが、しばらくして
「… この前も、赤を飲んだ気がしない?」
ってなことになります。たしかに、この組み合わせに覚えが。
毎年恒例のコケコッコートークも、こうしてブログに書いておけば、今年はもう大丈夫でしょう。

天気に恵まれることが滅多にないのですが、今年初のやまぼうしは、
見事に晴れて美しい富士山を見ることができました。

d0161597_21572635.jpgd0161597_21591521.jpg
[PR]

by risakan | 2010-05-12 21:59 | キャンプ