++ カメラをもって かぞくと一緒に アウト(?)ドア ++

yuharu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キャンプ料理( 2 )


2013年 09月 28日

昼から呑むときのちょっとしたつまみ

竹中缶詰のオイルサーディンは、ちょっと別格。
d0161597_1030405.jpg


テントキャンプ時代は夏こそキャンプシーズンだったわけですが、
いまや秋から冬にかけてが絶好のキャンプシーズン!
キャンプに行けない週末は、楽しいキャンプの日々を反芻し、
ブログばっかり更新してしまいます。

キャンプに行くと、昼間っからまったり呑むことが多いのですが、
そんなときの極上のツマミがこれです。
「竹中缶詰 天橋立 オイルサーディン」。
食彩の王国で見て注文してから、すっかり虜になってしまいました。

まず、缶詰めを空けたときの、整然と並ぶイワシの姿に職人さんの技を感じ、
生臭さのいっさいない香りに食欲をそそられ、
食べてみてアッサリとしながらも、うまみが凝縮された身に悶えるのです。
イワシパスタにしたり、玉ネギと一緒に炒めたりしましたが、
缶詰めごと火にかけて、きざみネギと輪切りのとうがらしを入れて、
醤油をたらりとたらしていただくのが、いちばんおいしいみたい。
このときはローズマリーがあったので入れました。

もうひとつ、意外においしいのがチーズせんべい。
d0161597_10121929.jpg

とけるチーズをくっつかないフライパンに入れて、
両面こんがり焼くだけ。ぱりぱりの薄いチーズせんべいの出来上がりです。
いつもはカルディのゴーダチーズとモッツァレラチーズをブレンドした
ナチュラルチーズを使っていますが、ビールでもワインでもいけます。
[PR]

by risakan | 2013-09-28 10:30 | キャンプ料理
2010年 07月 12日

子どもも食べるタンドリーチキンのレシピ

d0161597_23313721.jpg


















アウトドアレシピ本にのっていたタンドリーチキンが
なかなか美味しかったので、レシピを書いておこうと思います。
前夜に漬け込んでおけば、バーベキューのときいい感じに味がしみこんでいます。

【材料】
・鶏の手羽先…15~18本
A
・ヨーグルト…1カップ弱
・カレー粉…小さじ1弱
・セロリ(すりおろし)…3分の2本
・たまねぎ(すりおろし)…2分の1個
・にんにく(すりおろし)…1片
・しょうが(すりおろし)…1片
・レモンのしぼり汁…2分の1個
・塩、こしょう…適量

【作り方】
①鶏の手羽先はフォークで数箇所に穴を開け、味をしみこませやすくする。
②Aをまぜて、塩こしょうで味を調える。ちょっと濃い目に調整。
③①と②をまぜまぜして馴染ませ、タッパーに入れておく。

これで、家ならオーブンで10~15分、
外で食べるならバーベキューで焼くだけ。
カレー粉だけでスパイスを抑えたレシピなので、子どもも喜んで食べます。
子ども用と分けて、大人はコリアンダーやナツメグ、チリペッパーなどで
スパイシーに味を整えるといいかもしれないですね。
ちなみに、オーブンのほうが、皮がパリパリしておいしかったです。
[PR]

by risakan | 2010-07-12 23:37 | キャンプ料理