++ カメラをもって かぞくと一緒に アウト(?)ドア ++

yuharu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:グルメ( 5 )


2012年 10月 02日

結婚10年目のプレゼント

カンテサンスは、予約がとれないことで有名な三ツ星レストラン。

d0161597_2027169.jpg


これ、なにでてきているか、わかります?
なんと、アメなんです。011.gif

9月28日は、結婚記念日でした。
10年目のこの日、内輪だけでお披露目パーティーをしてから、
あっという間の10年。

私はあんまりイベントごとをしないほうなので、
近々食事にでも行ければいいか〜なんて思っていたのですが、
夫は10年目の節目はちゃんとやらなきゃと、
9月28日にピンポイントでお店を予約してくれました。

創作フレンチのレストラン、カンテサンスは予約がとにかくとれないことで有名。
前々から、一度行ってみたいと思っていたのでした。
夫が100回以上電話をかけてつながらず、あきらめかけていたそのとき!030.gif
ようやくかかって、キャンセル待ちを受け付けてもらいました。
キャンセルでも、数パーセントでも望みがあるのならと、
子どもを預かってもらう父と母の旅行をずらしてもらってまで、
この日にかけたのでした。047.gif

そして、キターのです!4日前にキャンセル待ちが。071.gif070.gif

しかし、新たな問題発生。ふだんジテツー、週末キャンパーの夫は、
「エレガントカジュアル」とかいうドレスコードに合うような服はなく、
靴も穴開いてるし。050.gif

けど、結局「ダイブカジュアル」な感じで行きました。037.gif

お食事の素晴らしさは、いまさら特筆すべきこともなく。
ただただ、いままで行ったレストランのなかで、雰囲気、サービス、
お味とも総合的にいちばんすばらしかったことは言うまでもありません。012.gif

で、冒頭のアメ細工は、二人でカンパイをしていたのをソムリエが聞いていて、
シェフが急遽、作ってくれたのでした。
花びらを、一枚一枚、薄く薄くのばしていったそうです。049.gif

すいません、食事レポートはなにもないんですが。

夫の方、なにより嬉しい結婚記念日を、ほんとうにありがとうございました053.gif
10年後も、カンテサンスよろしくね♥029.gif
[PR]

by risakan | 2012-10-02 20:48 | グルメ
2011年 10月 15日

上越のイタリアン再び

本日のワインおすすめテイスティングセットは3種で680円。

d0161597_11105490.jpg


















上越のウマウマイタリアン、トラットリア・ラ・ペントラッチャのランチに
行かせてもらいました。やっと名前覚えられた。

ふつーのカプレーゼと思いきや、モッツァレラが違う!
北海道紋別で修行をしたチーズ職人から、週に二回届くモッツァレラだそうです。
濃厚でグルタミンサンを感じるほどうま味が強いチーズ。

d0161597_1115337.jpg


















次は子羊のラザニア。
ひき肉よりもさっぱりしているけど、コクがある。
ラザニアにラムって合うんだなぁ。011.gif

d0161597_11311488.jpg


















猪と豚を掛け合わせた猪豚の赤ワイン煮込み。
前回、スモークで焼いていただいたときはパンチがきいていて
絶品ながら私には重かったけど、これは肉なのに軽くてペロリ。

d0161597_11313151.jpg

















ワインが余ってしまったので、チーズを少し注文053.gif

d0161597_11314979.jpg



















おいしゅうございました053.gif

トラットリア ラ・ペントラッチャ
〒942-0063 新潟県上越市下門前881 フォルマ下門前2F
TEL:025-545-3991
FAX:025-543-7580
[PR]

by risakan | 2011-10-15 11:40 | グルメ
2011年 10月 13日

じじのチヂミ

じじのチヂミは豆腐でヘルシー

d0161597_21282375.jpg



















じじは料理がとても上手です。

昔は中華鍋で作るエビチリなど、気合の入った男の料理だったのですが、

数年前から冷蔵庫の中のもので作ってしまう、主婦の料理になりました。026.gif

この豆腐のチヂミ、子どもがとっても喜んで食べました。
(ママの韓国風チヂミは食べないくせに017.gif

じじがメールで送ってくれたチヂミのレシピ。

<豆腐のチジミ野作り方>
 材料(6人分)
  ・小麦粉 100g ・卵 2個 ・にら 1/2束 ・ねぎ 1本
  ・キムチ 150g(少し切る) ・木綿豆腐 1丁 ・麺つゆ (2倍濃縮)大サジ 1 
  ・ごま油 少々  ・牛の粉末 小サジ2
   以上をボウルに入れて良くかき混ぜて、フライパンにサラダ油をひいて
   おたま大の大きさにし、少し抑えるようにして両面を焼く(片面を良く焼いてから
   ひっくり返さないとくずれる)。つゆをつけて食べる。
  *アレンジ
    (1) 牛の粉末の代わりにゆでたエビとホタテを適当に切って混ぜる
      (良く焼けば豚のこま切れを入れてもよい)。
    (2) つゆをつけて食べないので、麺つゆを大サジ3~5を味を見ながら入れる。
       麺つゆは「追いがつおつゆ」(2倍濃縮、mizkan)がおすすめ。

おいしゅうございました。

d0161597_21372887.jpg

d0161597_21364274.jpg
[PR]

by risakan | 2011-10-13 21:38 | グルメ
2011年 10月 13日

上越のお酒に舌鼓

微妙にダサくて昭和の広告みたい。

d0161597_20515684.jpg



















新潟出身と言うと、決まって言われる言葉。

「お酒が美味しくていいね~011.gif

が、未成年のうちに東京に出てきてしまったので、

いまひとつ地元のお酒がよくわかりません。

今回実家に里帰りして、短い時間でちょっとずつたくさん味わうために、

スーパーで小さい瓶をたくさん買ってみました001.gif

なんか、たのし~です。

備忘録として。

左から二番目の「あゆ」が、私的には一番好み049.gif

甘くてやわらかい感じです053.gif


*この前上越に行ったYさんとK長さんが
美味しいと言っていたお酒、何でしたっけ??
思い出せず、飲みそびれました。
[PR]

by risakan | 2011-10-13 21:00 | グルメ
2011年 05月 12日

上越の美味しいもの

猪と豚を交配した「猪豚」という品種。美味。

d0161597_1646095.jpg


















1000円高速も最後かなと、GWは割引を駆使して新潟の実家に帰りました。
里帰りしての楽しみは、地元の美味しいレストランに行かせてもらうこと。
息子とムスメはじじにお任せして、食べログで検索して
近所のレストランに夫と二人で行ってきました。

トラットリアラ・ペントラッチャ (TRATTORIA LA PENTOLACCIA)
http://r.tabelog.com/niigata/A1503/A150301/15000139/

…ベットラだっけ、ペッチャラだっけ? って、なんか絶対に覚えられない名前です。

ここは大当たりでした。
地元の野菜や豚を使って、見事に素材の味を引き出したイタリアン。
とりわけ猪と豚を交配させた妙高の「猪豚」というお肉が
ラムよりくせがなく、豚ほどありきたりの風味ではなく、適度な野生臭があり美味。
これをただ炭火で焼いて出すというシンプルな食べ方がニクイのです。
骨付きでたっぷりした量が出てきて、食べ応えも十分!
そのほか、妙高豚のラグーパスタや
同じく妙高で採れたルッコラを添えたサーモンもとても味が調っていました。

d0161597_16533026.jpg

d0161597_16541445.jpg


































お店は表参道と川崎にもあるもよう。

話は変わり。

昨日は地元の高校のプチ同窓会でした。
卒業以来、初めて会った友達もいて、なんともなつかしい!
検事に弁護士に税理士に社長に営業マンに
不動産屋にカメラマンに建築家にライターに…
みんな、職業がすごいんであります。
私はバスケばっかりやってて落ちこぼれだったけど、
さすが名門校と実感しました。
何か問題があっても、だいたいこのツテでなんとかなる(笑)

中・高・大と一緒だった、Tこちゃんもなんと新潟から
サプライズゲストとして来ていて、なつかしくて涙が出ました。
もっともっといろいろ話したかったけど、先に帰ってごめん、Tこちゃん!!
ちゃんと新潟に帰ったのかな。

いろんな意味で、また会えるとも限らない
「いつか会いたい人たち」は、会いたいときに会っておかなくちゃと思いました。

幹事のKくん、Bちゃん、細やかな心配りと楽しいおもてなしを、
ほんとうにありがとうございました。
[PR]

by risakan | 2011-05-12 19:20 | グルメ